長野県の野沢温泉にスキーに行ってきました:今シーズン2回目

本日の内容

野沢温泉にスキーに行ってきました

2017.01.16に長野県の野沢温泉スキー場(北陸新幹線-飯山駅下車)にスキーに行ってきました。今シーズン2回目です。

http://www.nozawaski.com/winter/course/img/map_2016.jpg


野沢温泉スキー場は中級者コースに滑りでがありますが、上級者コースでもそう難しくはないようですね。今度、行ってみようかな?

最高のコンディションの日があった

最初はふぶいて視界も悪かったのですが、後日晴れました。晴れた日は非常に良いコンディションと素晴らしい景色を楽しめました。

晴れた日とふぶいた日では、ゲレンデが別の場所のようですね。あまりにコンディションがよかったせいか、うちのとーちゃん(相当のトシ)は「疲れた?」「そろそろ休憩にしようか?」と言っても、全然返事をせずにひたすら滑ってました。

うちのちびすけちゃんもそうなんですよね。外で遊んでいても絶対に「疲れた」「寒い」って言わないんです。言うと帰されると思うから。まったく、遺伝ですなあ(笑)。

変化に気づく

で、自分が変化してきたのがわかりました。スキーが面白くなり、晴れた日にきれいな景色を見ると楽しさを感じましたし、野沢の町をちょっと歩くのも楽しかったです。
逆に、荒天の日に足を引っ張ったり和を乱したりする人がいるといらいらを感じましたし、そのために別な人がイライラしているのもわかりました。

今まで、そういうのがわかってなかったんだなあ。なかなかこわい話です。

着るものを考えたほうがいいかも

帰ってきて風邪を引いたみたいです。寒い日は-8℃ぐらいあったのに、薄着だったかな?着るものが全部古いから動きにくくて、最近はそのへんで買ったベストを着てるんだよなあ。いいウェアにしたい気もします。

外国人が多いと食事が良くなる?

昨年の栂池もそうでしたが、野沢も外国人が多いですね。ゲレンデにも多いですし、温泉街で雪下ろしをしている外国人もいました。泊まり込みアルバイトでもしながら滑りに来てるのかな?

そう言えば、ゲレンデ食堂も質・量ともに上がっている気がしました。ラーメン・カレーなどは大盛りにしなくていいし、ピザは粉からこねた焼きたてを出しますし、日本人じゃ一人じゃ食べきれない量が出てきます。外国人はペロリと食ってましたけど。

宿の食事も、外国人を意識したようなおかずがちらほらありました。食べるのが好きな私としては、嬉しい傾向です。


外国人が多くなるのは、その意味で嬉しいです。ただ、バックカントリースキーでの遭難には気をつけて欲しいところです。

また行きたいなあ

宿の施設は大したことはありませんでしたが、やっぱり食事が良かったです。丸沼高原とちがって手作りが売りだったようで、それもいいものです。

しかし、この料理だと、午後はまるまる料理にかかりっきりなんじゃないかなあ。話を聞いたらそんな感じでしたし。


総じて、また行きたいですね。






おしまい。