群馬県尾瀬の丸沼高原にスキーに行ってきました:今シーズン1回目

本日の内容

丸沼高原にスキーに行ってきました

2016.12.13に群馬県の丸沼高原(上越新幹線-上毛高原駅下車)にスキーに行ってきました。今シーズン1回めです。

http://snow.gnavi.co.jp/real_img/r0025/course_pic_r0025.jpg

面白かったです。


初日は雨模様でしたが、日ごとに冷え込んできました。シーズン初めのわりには-6℃と冷え込んだようです。昨年は雪不足だったんですが、今シーズンは雪質もよく、コンディションは上々でした。丸沼高原は約2000mと標高が高いそうで、それが理由でしょう。


私のウェアは、インナーも含めて相当古いんですが、このぐらい冷えてもなんとかなるということは、まだまだ買い換えなくてもいいかな?

宿がよかった

食事がおいしかった

宿の食事がおいしかったです。毎回おかずが4つぐらいありまして、特に肉料理がよかったです。ビーフシチューとか煮豚とか。デザートもおいしかったです。
先シーズンあたりから料理人が変わったとか。食いしん坊の私としては、これはいい宿だ(笑)。お風呂(座禅温泉)は普通でしたが。


おいしいものと言えば、今年のボジョレーヌーボーを持ってきてくれた方がいました。なんでも4000円以上する?高級ランクだそうです。私は匂いだけ嗅がせてもらいましたが、こういうのを「芳醇な香り」と言うんでしょうなあ。さぞかしおいしかったことでしょう。ワインって、いいものはいいんですね、きっと。

私はお酒が飲めなくて残念。

相部屋でも大丈夫みたい

今まで、事情により2人部屋が多かったんですが、今回は4人部屋にしてみました。相部屋の方が面白いです。事情が許せば、今度から相部屋中心にしたいです。

シーズン初めのスキー講習はいいかも

今年もスキー講習を受けました。

シーズン初めに講習を受けておく、というのはいいですね。半日ぐらいで滑り方を思い出し、それ以降はあんがいと体が動きました。

最近はカービングの滑りから横ずらしの滑りへ回帰しているみたいです。カービングで切れ上がる滑りをやりすぎて、危険性がクローズアップされたみたいです。確かに、横滑りはスピードコントロールがやりやすいので安全ですしね。


ところで、なぜか講習ツアーは今ひとつ人気がないとか。まあ、フリー滑走の方が楽しいかもしれませんが、シーズン初めだけは講習ツアーに参加した方がいいかもしれません。最初にきちんとした指導を受けて滑り方を思い出しておくと、今後のスキーが安心です。
最近はスキー人口も高齢化したことですし、シーズン初めだけは講習に参加しておく、というやり方が一般的になると、いろいろと安心な気がします。

持っていきたいもの

備忘録で、今度から持っていきたいものを。

日焼け止め

毎回忘れちゃうんですよね。今度は持っていこう。

絆創膏

同室の人が靴擦れになりまして、常に持っていたほうがいいような気がしました。

ネックウォーマー

寒い時は便利でしょう。セーターを1枚持ち歩くよりいいかも。

温度計

今回のツアーで、なぜか冷え込みに興味を持ちました。温度計があったほうが面白そう。

ENPEX(エンペックス) アナログ温度計 サーモ・マックス50 ブラック FG-5152

ENPEX(エンペックス) アナログ温度計 サーモ・マックス50 ブラック FG-5152

こんなのが手頃そうです。






おしまい。