読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウンベルト・エーコさん死去:論文作法

読書・テレビ・ラジオ

本日の内容

ウンベルト・エーコさんがお亡くなりに

小説「薔薇の名前」等で有名な、イタリアの哲学者・記号論学者のウンベルト・エーコさんがお亡くなりになったそうです。

私は「薔薇の名前」を、ショーン・コネリー主演のビデオで見ました。あまり良くわかりませんでした。お恥ずかしい。

エーコ著作「論文作法」

エーコには「論文作法」という本があります。論文を書くときのやり方を書いた本で、卒業論文を書くときに読みましたが、大変におもしろい本でした。

論文作法─調査・研究・執筆の技術と手順─ (教養諸学シリーズ)

論文作法─調査・研究・執筆の技術と手順─ (教養諸学シリーズ)


私は

君は、何のために論文を書くのか?

書かないと卒業できないからか?

指導教官に読ませるためか?

それとも、人類に宛てた手紙を書くつもりなのか?

という一節が印象に残りました。

何かを創作するときに役に立つ(と思う)

友人にも読ませたところ「論文書きにかぎらず、なにかをやりたくなる本だな」とのこと。確かに、そういう面がありました。


マンガ・ゲーム・小説・エッセイなど、なにかを創作するのが趣味の閲覧者の方がおられましたら、一度読んでみてはいかがでしょう?あなたの創作物が、自己満足ではなく、人類に宛てた手紙へと昇格していくかもしれません。

なにより、そのつもりで作ったほうが、ずっと楽しいですよ。私も、卒業論文を大変に楽しく書きました。


「論文作法」を読むだけでは、偉大なエーコの遺産のうち、ほんの僅かを享受するに過ぎません。ですが、何にも享受しないよりいいじゃないですか?









おしまい。