長野県の栂池にスキーに行ってきました:今シーズン3回め

本日の内容

栂池にスキーに行ってきました

2015.1.12から長野県の栂池つがいけにスキーに行ってきました。今シーズン3回めです。

http://www.tsugaike.gr.jp/img/gelande/gelande_map.jpg

栂池は広いですね。

雪は少なめだけど雪質はいい

ところどころブッシュが出ていたりして、雪は少なめでした。でも、雪質はいいですね。いつも日本海側か春スキーばかりだったので、1月の長野の雪・パウダースノーは滑りやすくていいです。

外人が多い

欧米人が多い

栂池は外人が多かったです。ロッジでお昼を食べていると、3~4割は外人じゃないかという感じがします。中国・韓国人じゃなくて欧米人です。

しかも、リフト係にも欧米人がいました。これはびっくり。ひょっとすると、アルバイトしながら1ヶ月ぐらい滞在してるのかもしれません。


ところで、白人(コーカソイド)はどうしても見ちゃいますね。田舎者でお恥ずかしい。あんまり気を悪くしないでね。(でも、私がシチリア島に行った時は、現地人からジロジロ見られたので、お互いさまかな?)


しかし、欧米人は体がでかくてスピードを出すので、ぶつかられたらたまらんでしょうなあ。日本のスキー人口はだんだん高齢化してますし。

コース外滑走

それはそうと、やっこさんたちはコース外を好んで滑りますな。新雪を滑るのが好きみたいです。スキー自体も幅広で、新雪でももぐらないようになっているようです。そういうのは「バックカントリースキー」という、ひとつのジャンルになっているとか。

長野や福島のゲレンデは、上質なパウダースノーで、バックカントリースキーにとって絶好の条件なので、はるばる欧米からでも滑りに来るようです。


でも、コース外滑走は、ホントはいけないんだぞ。ゲレンデの近くならともかく、たまにあさっての方向に滑っていっちゃって、パトロールやヘリコプターのお世話になった、なんていうニュースがありますから。


気をつけなきゃだめだよん。








おしまい