読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「スマホに満足してますか? ユーザインタフェースの心理学」を読んでみた

読書・テレビ・ラジオ

スマホに満足してますか? ユーザインタフェースの心理学

  • 期待はずれな本
    • 前半は「ショートカットキーよりマウス操作の方が時間は短い」みたいな、ネット上に飛び交う真偽不明の話の羅列
    • 後半はちょっと面白い発想がたくさんあるけど、玉石混交というか実証されていないものが多いのでは?(やってみたら使えなかった等)
  • たぶん、一本通った発想がないんだと思う
    • 例えば「今のインターフェースはこのようにダメで、それをこのように変えていくべきだ」とか
    • 「一般にこのように思われている人間の認識の仕組みは、実はそうでなくてこうなっていると実験で分かった」「だから、人間に負担をかけないインターフェースを設計するには、そこを考えて変えていくべきだ」とか
  • 著者は「誰のためのデザイン?」みたいな、芯のある本を知っているんだから、そうすればいいのに、と思う( 誰のためのデザイン?―認知科学者のデザイン原論 (新曜社認知科学選書)
  • 途中で読むのをやめてしまいました