ブラウザの広告ブロックには μBlock がいいと思う

本日の内容

広告ブロックソフトを「Adblock Plus(ABP)」から「μBlock」に乗り換えました

たくさんの人が使っていると思いますが、私もブラウザの広告ブロックソフトを使っています。
(本当はソフトではなく、拡張機能だったりアドオンだったりエクステンションだったりしますが、とりあえず「ソフト」ということにしておいてください。)


で、今までは「Adblock Plus(ABP)」を使っていましたが、最近「μBlock」に乗り換えました。

Adblock Plus」より軽い(らしい)

Adblock Plus」より「μBlock」の方が軽いそうです。そう言われると、多少軽くなった気がします。いい加減ですみません。

右クリックから要素をブロックできる

広告ブロックソフトを入れていても、出てきちゃう広告ってありますよね。でも、「μBlock」は、右クリックから要素を指定してブロックできます。つまり、ブロックし損ねた広告も、手動でブロックできるわけです。

右クリックからも広告をブロックできるのは、かなり便利です。(だと思います。)。


(要素を指定できる、というのは、「この部分はまるごといらない」という指定ができる、ということです。やる気になればサイドバー等をまるごと消すこともできます。画像しか指定できなかった ABP より使いやすくなった、と思います。)

いろいろなブラウザで使える

いろいろ、というほどではありませんが(すみません)、FireFoxOperaChrome で使えます。

この3つで使えれば、大半の人が使えるでしょう。

中身がないサイトが減るといいなあ

それはそうと、広告ブロックソフトが一般的になると、広告業界はどうなるんでしょう?大丈夫なのかなあ?
もう手を打っているサイトもあるようで、ごくまれに「広告ブロックがオンだとと本文は読めません」というサイトもあります。やっぱり、イヤなんでしょうなあ。



でも、広告収入のみを目的にした、集客力だけあって中身がないサイト(失礼)が減っていくのなら、みんなで広告ブロックソフトを使った方がいいかもしれません。









おしまい。

μBlock Originにしようかな

μBlockは、開発陣のごたごたにより、μBlockとμBlock Origin ができちゃったようです。で、どっちがいいんだろう?違いがはっきりした形で書いてあるところがないからなあ。とりあえずOriginにしようか。