読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IRON MAIDENの「Iron Maiden」とMetallicaの「Master of Puppets」が好きです

本日の内容

  • 先日のメタルの話の続き
  • 聴かなくなっちゃったバンド
  • 「Iron Maiden」と「Master of Puppets」が好きです
  • メタルのイメージが変わりました

先日のメタルの話の続き

先日の メタルという音楽を聴いてみたくなりました - CrazyCrescent のブログ の続きですが、結局、IRON MAIDENの「Iron Maiden」とMetallicaの「Master of Puppets」が生き残りました。

聴かなくなっちゃったバンド

BABY METAL は聴いていると恥ずかしくなるので別として(失礼)、Dark Funeral や Morbid Angel も、たまにしか聴かなくなっちゃんだよなあ。


やっぱり、素人が好奇心で聴いてみた程度なので、最初のインパクトというか、「こういうのが聴いてみたい」みたいな好奇心が満たされちゃうと、あまり聴かなくなっちゃうのかなあ。

「Iron Maiden」と「Master of Puppets」が好きです

というわけで、IRON MAIDENの「Iron Maiden」とMetallicaの「Master of Puppets」をよく聴きます。

Iron Maiden

Iron Maiden

なんででしょうね?最初は Dark Funeral みたいな激しさがなくて、メロウともで言いたくなるような曲調が、求めていたものと違っていたように思ったんですが、でも一聴して「これはいいぞ」と思いました。

今でもそう思います。


Master of Puppets

Master of Puppets

Metallicaは、最初は「Metallica」(ブラックアルバム)を聴いてみましたが、どうも合わない気がしたので「Master of Puppets」を聴いてみました。

こっちが気に入りました。激しさがあって重厚さがあって、いいですね。


しかし、我ながら音楽が語れませんね。音楽鑑賞能力がないのか、語彙がないのか、音楽体験(経験)自体が少ないのか…。

メタルのイメージが変わりました

ところで、IRON MAIDEN や Metallica ってのは、メタルなんでしょうか?私には なんとなくハードロックという感じがします。でも、メタルとハードロックは、重なり合っているみたいですね。


で、メタルっていうのは、ハードロックとは違うものだと思っていました。

たぶん偏見なんだと思いますが、メタルというのはとにかくうるさくてテンポが早くて、 実はプレイヤーがあまり技術を持っていなくて、それを激しさとテンポで隠している、みたいなイメージを持っていました。


違うようですね。かなり技術があって、よく考えられた音楽の構造をしていて、全体としての印象がやや激しくかつ重厚、というところのように思えました。
ブラックメタルの Dark Funeral だって、かなりの技術があるようですし。(ひょっとして、パガニーニなみの超絶技巧かも?)

とまあ、そんなふうにイメージが変わりました。



さて、次は何にしようかな?IRON MAIDEN と Metallica の幅を広げようかしら。それとも、日本のヘヴィメタルといううわさのある、デーモン小暮閣下聖飢魔IIでも聴いてみようかしら。













おしまい。