読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GO!GO!7188の「虎の穴2」が好きです

本日の内容

  • GO!GO!7188の「虎の穴2」が好きです
  • 「他とは違う」から「GO!GO!7188らしさ」へシフト?
  • 最後の曲「スパイダー」が切ない

GO!GO!7188の「虎の穴2」が好きです

GO!GO!7188の「虎の穴2」が好きです。

虎の穴2

虎の穴2

2枚目のカバーアルバムですが、1枚目より、こっちの方が好きです。完成度が高いというか、そんな気がします。

「他とは違う」から「GO!GO!7188らしさ」へシフト?

以前、「虎の穴1」は「選曲が妙にGO!GO!7188らしい感じがする」と書きましたけど、どちらかと言うと「他のバンドが選ばなそうな選曲」だったような気がしてきました。

「虎の穴2」の方は「ほかが選ばなそうな選曲」から「GO!GO!7188らしい選曲」になったような。

アレンジも、1枚目の微妙にアマチュアっぽい?感じから、GO!GO!7188らしい感じになったような。


私の主観ですが、1枚目は「私たちは他とは違うよ」意識があったような気がします。それが、私にはちょっとアマチュアっぽく感じられたのかもしれません。

それが、時間を経たのか経験を積んだのか、「私たちらしさ・GO!GO!7188らしさ」を前に出すことに成功したような。




ちなみに、そんな感想が書いてある本もサイトも見たことがないので、「他とは違う」から「GO!GO!7188らしさ」へシフトしたなんてのは、かなり独自の意見、はっきり言えば見当違いの可能性が高いです。

最後の曲「スパイダー」が切ない

そうそう、GO!GO!7188って、もう解散しちゃったんですね。このアルバムの最後の曲「スパイダー」(スピッツのスパイダーのカバーバージョン)を聴くと、なんとなくGO!GO!7188からのお別れのような気がして、ちょっと切ないです。


おしまい。