早撃ち自動拳銃

本日の内容

  • 自動拳銃は早撃ちに向かないらしい
  • なぜ早撃ちに向かないんだろう?
    • ホルスターに引っかかる?
    • バランスの問題?
    • 発射までのタイムラグ?
  • 特別製早撃ち拳銃が出てきてもいいんじゃ?

自動拳銃は早撃ちに向かないらしい

早撃ちが題材のマンガ「PEACE MAKER」を読んでいたら「早撃ちに向かないオートマチック(自動拳銃)で早撃ちだと?」という意味のセリフがありました。

PEACE MAKER 4 (ヤングジャンプコミックス)

PEACE MAKER 4 (ヤングジャンプコミックス)

ね?この人、自動拳銃でしょ?(しかも二丁撃ちで、両手をクロスして抜くという、相当変わったスタイルです。)

なぜ早撃ちに向かないんだろう?

それはそうとして、なんで自動拳銃は、早撃ちに向かないんでしょうね?

ホルスターに引っかかる?

自動拳銃はたいていレバーとかなんとか、ホルスターに引っかかりやすいものがついてますから、それが理由なんでしょうか?


でも、今の技術なら、表面がつるつるの自動拳銃も作れそうなもんですが。

バランスの問題?

リボルバーは指で回せるぐらいバランスがいいですが、自動拳銃はそうはいかないですよね?となると、バランスの問題なんでしょうか?


でも、やっぱり今の技術なら、バランスぐらい取れそうな気がしますけど。重さの調整も難しくないんじゃないかなあ?

発射までのタイムラグ?

自動拳銃は構造が複雑なので、その分、引き金を引いてから発射するまでのタイムラグが存在するんでしょうか?
リボルバーは構造が単純な分、そのタイムラグが存在しないんでしょうか?


だったらですね、引き金をスイッチ式にして、火薬を電気発火にしたらどうでしょう?ゴルゴ13がそんなライフルを使ってなかったかな?

(そう言えば、ゴルゴ13リボルバー派ですね。彼も相当の早撃ちで、その技術が身を守ったことも数知れません。ゴルゴ13リボルバー派なのは、よく言われる「リボルバーの方が不慮のトラブルに強い」の他に「リボルバーの方が早撃ちに向いている」という点があるのかも知れません。)

特別製早撃ち拳銃が出てきてもいいんじゃ?

と、こういうことを全部クリアした拳銃使いが出てきてですね、

「なんだ、あの異様な拳銃は?」

「俺の拳銃は特別製でね…(以下、上述の条件のような説明)、つまり、リボルバーが及びもつかない速さで抜けるのさ」

「く、あれではリボルバーに勝ち目はないぞ」

なんて展開は、それなりにおもしろそうではありませんか?

そして、正義の拳銃使いが、何らかの盲点を突いて勝ち、「鍛えた人間の業には、結局追いつかないのさ…」なんて。



ところで、今日の題名は「早撃ち二丁拳銃」をもじったんですが、わかりにくかったですか?













おしまい。