禁煙して7ヶ月目

本日の内容

  • 禁煙して7ヶ月目
  • いつから禁煙しているのか忘れている(ような気分)
  • 体の芯に体力がついてきた感じがする
  • 歯のヤニがなかなか取れない
  • 「タバコは体に悪かった」と思い始めた

禁煙して7ヶ月目

禁煙して7ヶ月目になりました。でも、全然そんな気がしません。

いつから禁煙しているのか忘れている(ような気分)

タバコを吸っていたのは、遠い昔の話のような気がしてきました。ブログに書いてなかったら、いつから禁煙しているのか忘れてるだろうと思います。


これがいいことなのか、悪いことなのかは、わかりません。

体の芯に体力がついてきた感じがする

表現がうまくないですが、体の芯に体力がついてきた感じがします。


昔は筋トレですぐ疲れちゃって、セット間休憩が長かったとか、スキーに行って宿に戻ると疲れ果ててて着替えをするのも億劫だったとか、万事そんな感じでした。

それが、そうじゃなくなってきました。セット間休憩が短くなって、その上種目を増やしても平気だったり、ゲレンデから宿まで、じっちゃんのスキーも持ってやって平気だったりしてきました。万事そんな感じです。

歯のヤニがなかなか取れない

歯と歯のあいだについている茶色いヤニが、まだ取れません。私が歯磨きを使わない派だからかも知れません。たまに歯磨きを使うんですが、やっぱり落ちが悪いですね。


こうなると、歯医者さんにいってクリーニングしてもらうしかないのかな?

「タバコは体に悪かった」と思い始めた

最近、「禁煙するとこんなにいいことが」じゃなくて「タバコってこんなに悪いことだったんだなあ」と思うようになってきました。
いいことばっかりが目につくからかな?「イライラする」「手持ち無沙汰」等、悪いこともあるはずなんですが、もう大丈夫になったとか気にならないとか、そんな感じになってきました。


なんにせよ、もうしばらく続けられそうです。





おしまい。