読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

光回線からADSLに戻しました

本日の内容

  • 光回線からADSLに戻しました
  • 節約の視点から、インターネット回線契約を見直し
  • かなりの節約になる
  • ちょっと面倒くさいけどやれないほどじゃない
  • 固定費の見直しをおすすめします


光回線からADSLに戻しました

インターネット回線を、光回線からADSLに戻しました。

先日から家計簿もどきをつけるようにしまして、だんだんと出金にシビアにになってきました。(
レシートで家計簿をつけると出金にシビアになる - CrazyCrescent のブログ

節約の視点から、インターネット回線契約を見直し

他にもなにか節約できないかと、いろいろと考えていて、「光回線は無駄なんじゃないか?」と思い当たりました。

何かのはずみで光回線にしたのですが、あんまり活用してないっぽい気がしてきまして。

かなりの節約になる

そこで「光回線100mbps=¥5200」→「ADSL12mbps=¥2000」にしました。

あら、毎月¥3,200もちがうのか。1年で¥38400かあ。ずいぶん安くなるなあ。というか、今までよくそんなに払ってたなあ。
(2年で¥76800。わ、2年毎にパソコンを買い換えられる値段だ。これはこれでびっくり。)

ちょっと面倒くさいけどやれないほどじゃない

光回線ADSLに戻すには、インターネットプロバイダに連絡します。ちょっと面倒でしたが、基本的に電話でことが足ります。

ルーター(外部から引き込む線とパソコンをつなぐ箱みたいなもの。たいていはレンタル)が変わりますが、何も考えずにつないだら、普通につながりました。最近のルーターはよくできているんですね。もっとも、IPアドレス固定やポート開放などは、設定がやり直しになる場合があるようですけど。

固定費の見直しをおすすめします

閲覧者の皆様も、毎月出て行く固定費を見なおしてみてはいかがでしょう?

毎日の買い物で10円20円節約するのも大切ですが、固定費を見直すと、それと同じかそれ以上の節約になる場合がありますから。

固定費の払い過ぎは、けっこう気づきにくいですし。





おしまい。





おまけ:インターネット利用状況を可視化してみよう

光回線オーバースペック

仮に、光回線でDVD1枚=4.2GBをダウンロードするとして、光:100mbpsだと42秒です。ADSL:50mbpsだと1分22秒、ADSL:12mbpsだと5分50秒。確かに、光回線はものすごい速度です。

でも、DVD1枚というと、Ubuntu という linux の OS まるごと1つになります。そんなもん、めったにダウンロードしないよなあ。だから、42秒だろうが1分半だろうが、気にならないんじゃないかなあ。
なんだったら6分かかってもかまわないかも。

ソフトを使って可視化してみる

ところで、先述の「DVD1枚=4.2GB をダウンロードするとして…」という話をしても、ぴんとこない閲覧者の方々が大半だと思います。

そこで、例えば「NetSpeedMonitor」( テザリング環境に便利!! ネットワーク転送量を表示出来るフリーソフト 『NetSpeedMonitor』 | PCあれこれ探索 )などを使って、自分がどのくらい回線を利用しているのか、見てみてはいかがでしょう?(もっと高機能なソフトなら、グラフなんぞも出てきますが、最初はこのぐらいでいいんじゃないでしょうか。)

http://cdn.jaxov.com/wp-content/uploads/2013/05/NetSpeedMonitor-FREE-Internet-Usage-Monitor-Tools.png


これを使うと、回線利用状況がリアルタイムでタスクバーに出てきます。マウスをのっけると、通算の利用量がポップアップします。

たまに見て「どうも100MBも使ってないな」「50MBでもいいか」「なんだったら12MBでも」なんて、判断の材料にしてみてはいかがでしょう?