スマホゲーム「バッドランド」をプレイしてみました

本日の内容

  • スマホゲーム「バッドランド」をプレイしてみた
  • 画面のセンスがいい
  • カンタン操作
  • 課金しなくてもかなり遊べる
  • ゲーム自体が面白い
  • 「バッドランド」のおすすめの点



  • おまけ:広告と通信遮断について
    • 広告がでる「らしい」
    • 広告を見たことがありません
    • (意図的に広告を見ないようにできるかも?)

スマホゲーム「バッドランド」をプレイしてみた

ウォークマンF(NW-F807)で、Android端末用ゲーム「バッドランド」をプレイしてみました。

バッドランド (BADLAND)

バッドランド (BADLAND)

たぶん、手放しでおすすめできるゲームです。

画面のセンスがいい

「バッドランド」は、影絵でできた森の中を、フワフワと飛んで行ってゴールを目指すというゲームです。いわゆる「2D横スクロールアクションゲーム」というジャンルでしょうか。

BADLAND Review - Out Now on Steam - YouTube

この影絵が、センスがいいというか、外国の絵本のようで、とてもきれいです。フワフワと飛んでいく動きも、うまくできています。

カンタン操作

しかも、操作はボタンを押すだけ。指一本でプレイできます。

画面はきれいだし、操作はカンタンだし、これ、小さな子供にやらせても大丈夫な気がします。


このゲーム、家庭用ゲーム機に移植しても売れると思いますよ。Wii のでかい画面で、ちびすけちゃんと一緒にコントローラーを振り回して遊んだら、たぶん熱狂すると思います。

課金しなくてもかなり遊べる

こういうゲームは、たいてい、ある程度進むと「すいません、こっから先はお金を…」になるものです。でも、このゲームは、もう20面ぐらい進んでますけど、まだ課金催促がありません。


ひょっとすると、最後まで遊べるのかな?えらい太っ腹だなあ。

ゲーム自体が面白い

ゲーム自体も面白いです。ふわふわ飛んでいく様子もそうですし、行く手を阻むトリックも工夫されています。何度か失敗しても「練習すれば、次は行けるかも知れない」と思わせられます。

以前プレイした「ハイドリウムハイドリウム - CrazyCrescent のブログ )」に似ているというか、あの難しさをややライトにした感じがします。


こういう難易度バランスの調整は、とても大切なことだと思います。

「バッドランド」のおすすめの点

で、おすすめの点を書いてみると

  • 画面がきれい(センスがある)
  • 操作がカンタン
  • かなり先まで無料のまま遊べる
  • ゲーム自体が面白い

になります。おすすめでない点は…、思いつかないんですよね。(後述しますが広告もアレだったりします。)


ですので、手放しでおすすめです。






おしまい。




おまけ:広告と通信遮断について

広告がでる「らしい」

「バッドランド」は、課金催促がない代わりに、広告が出るらしいです。「らしい」というのは、実は、私は広告を見ていないのです。お金も払ってないのに。

広告を見たことがありません

大きな声では言えませんが、ゲームをダウンロード(インストール)したあと、オフラインで遊ぶと広告が出ないらしいのです。

私はウォークマンFをアンドロイド端末として使っているので、単独では外部に接続できません。そのため、Wi-Fiで外部に接続するのですが、普段は電池節約のためにWi-Fi接続を切ってます。こういう条件だと、広告が出ないらしいのです。

しかも「バッドランド」だけではなくて、ほぼすべてのアプリで広告が出ないようです。だって、他のアプリでも、広告見たことないですもん&まれに Wi-Fi 接続したままだと広告が出ますもん。


こんなことが開発者・広告主に知れるとまずいので、大きな声じゃ言えません。

(意図的に広告を見ないようにできるかも?)

(しかもですね、NoRootファイアウォールというソフトを入れると、アプリごとに通信を遮断できるので「メールと電話の待ち受けはできるけど、ゲームの広告は入ってこない」なんてこともできるはずです。ウォークマンFで「Wi-Fi に接続したままで広告を見ない」というのができましたから。(最初は、個人情報?をよくわからないまま引っ張られるのがイヤでやってみたんですけど。)

スマホの世界ははじめてですが、なんだか、パソコンの世界と似たような状況にあるみたいですね。)