読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禁煙して6ヶ月目

本日の内容

  • 禁煙して6ヶ月目
  • 運動をする気になった
  • セキが出なくなった
  • 朝の「おえっ」がなくなった
  • タバコの存在を忘れ始めた?

禁煙して6ヶ月目

禁煙して6ヶ月目になりました。

運動をする気になった

ちょっと走っても息が切れなくなりました。ですので、縄跳びをはじめてみました。(縄跳びをはじめました - CrazyCrescent のブログ
トレーニングジムでも、筋トレに加えて、自転車漕ぎもやるようになりました。以前はすぐに息が切れるので、やりたくなかったのに。
(「息が切れる」というのはマイルドな表現で、のどが苦しかったり肺が痛かったりします。肺が締め付けられる&針で刺されるように痛い、というのは、運動する気をすごく削ぎます。)


心肺機能が高まったかどうかはともかく、運動しようとおもったのは禁煙のせいなので、そっちの意味でいいことなんじゃないかと思います。

セキが出なくなった

すっかり忘れていましたが、セキが出なくなりました。1日1箱吸っていたころは、けっこうセキが出ましたし、夜中にもセキをしていたようで、たまに寝苦しかったりしました。


いつ頃からか忘れましたが、セキが出なくなりました。1ヶ月ぐらいからかなあ、それ以降からかなあ。

朝の「おえっ」がなくなった

セキで思い出しましたが、朝、歯ブラシを突っ込んだ時にでる「おえっ」がなくなりました。タバコを吸わない人にはわからないかも知れませんが、そういう風になるんです。


タバコを吸っている時には、こういうことはぜーんぶ「タバコを吸う代償」だと思っていたんですが、こうして考えると「タバコの代償は小さくはなかったな」と思ったりします。

タバコの存在を忘れ始めた?

ところで、いいことばっかり書いてますが、禁煙のマイナス面、「吸いたくてしょうがない」「イライラする」「ストレスが溜まる」などは、なぜかないんですよね。

最初のうちはマイナス面がありましたけど、6ヶ月目になると、タバコの存在を忘れてくるような気がします。

禁煙6ヶ月が、ひとつの区切りなのかも知れません。



おしまい。