レシートで家計簿をつけると出金にシビアになる

本日の内容

  • レシートで家計簿をつけると出金にシビアになる
  • 家計用財布を作りました
  • レシートで家計簿をつける方法

レシートで家計簿をつけると出金にシビアになる

レシートを保管し始めて5ヶ月ぐらいたちました。
一番変わったのは、出費にシビアになったことですね。

家計用財布を作りました

相変わらず入院ネタですが、家人の代わりに買い物をするようになって、家計用財布を作ることにしました。

でも、どうも減りが早いような気がします(笑)。なので、レシートをとっておいて、出金と残金を比べることにしました。最初は全然合わなかったんですが、2ヶ月ぐらいできちっと合うようになりました。


そうなると、なんとなく出金にシビアになり、支出が減ってきます。少しですけど。

これはお勧めかも知れません。

レシートで家計簿をつける方法

私がやっているのは、夜に

  • その日のレシートを合計する
  • 「きのうの夜の財布の中身-今日のレシートの合計=今の財布の中身」を計算する
  • 計算結果と実際の財布の中身を比べる

です。小学生のおこづかい帳と大して変わりません。

こんなことでも、出金を意識するようになります。


2015年1月から「今週はいくら使ったか」を集計しはじめましたが、だんだんと出費が減ってきました。やっぱり、物事を可視化するのは大切かも知れません。






おしまい。