GO!GO!7188が好きです

GO!GO!7188が好きです

GO!GO!7188が好きです。
昔、ゲームセンターで流れてきた「浮舟」を聴いて、とても心に残りました。


浮舟 - YouTube


黒木渚と同じく、ちょっと椎名林檎彷彿ほうふつとさせるところがあります。椎名林檎より和風色が強い感がありますが。

私はこの系統が好きなのかも知れません。

「浮舟」は源氏物語から

この「浮舟」という曲は、源氏物語五十一帖の「浮舟」がモチーフなんだそうです。あらら。私は、馴染みの客の足が遠のいてしまった遊女か花魁おいらんの歌かと思ってました。教養がないなあ。


でもね、平安時代には煙草はなかったと思うんですよ。「染み付いて消えない煙草のにおい」は、「馴染みの客の寝煙草(キセル)のにおいが取れない」だと思うんです。

それからね、平安時代の女性はもっと控え目で「会えるものなら 他に何も 望まない」なんて言わないと思うんです。芥川龍之介の「六の宮の姫君」みたいに、ただじっと男を待ち続けていたと思うんですよ。だからこそ、エネルギーが内にこもった時は六条御息所みたいに生霊になって取り殺しちゃうようなことになったんだと思うんですよ。(どうだ、いちおう教養があるんだぞ(笑))。


ということで、私の誤解も故無しでもない、ってことでどうですか?

「虎の穴」はアマチュアっぽい?

「浮舟」は Amazon.co.jp: GO!GO!7188 : 鬣(初回) - ミュージック というアルバムに収録されていますが、「虎の穴」もいいです。

虎の穴

虎の穴

カバーアルバムなんですが、収録曲が「妖怪人間ベム」「恋の奴隷」「ひと夏の経験」「バンバンバン(スパイダーズ)」など、妙にGO!GO!7188らしい感じがします。


で、なんとなくアマチュアっぽいアレンジに感じるんですが、どうでしょう?。
特に「心の旅」は、いかにもアマチュアバンドがライブハウスで演奏してそうなアレンジに思います。ライブハウスには2〜3回しか行ったことないんですけど。


でも、完成度が低いとかそういうわけではなくて、そういうのもGO!GO!7188らしいんじゃないかと思います。

椎名林檎東京事変黒木渚などが好きな人におすすめ

椎名林檎東京事変黒木渚が好きな方は、GO!GO!7188も聴いてみてはいかがでしょう?
次に私は「虎の穴2」を聴いてみましょうか。







おしまい。