椎名林檎の「無罪モラトリアム」が好きです

最近音楽ネタがおおいです。



本日の内容

椎名林檎さんの「無罪モラトリアム」が好きです

椎名林檎の「無罪モラトリアム」が好きです。

無罪モラトリアム

無罪モラトリアム

「歌舞伎町の女王」がヒットした時に、お茶の水(だったかな)の交差点を歩いている時に聞こえてきたので、すぐにそのCDショップに入って「今の曲を下さい」って頼みました。(だったと思います)


その後に 勝訴ストリップ を買いました。これもいいアルバムでした。2つとも、題名も含めて、挑戦的なアルバムだったんじゃないかと思います。


ところで椎名林檎さんって、まるで別人のように雰囲気を変えません?もう、ペルソナを切り替えるように、別人に変身しちゃっているみたいな。そういうところも好きです。あそこまで変身できたら楽しいだろうなあ。

次は何を聴こう?

その後は聴くきっかけがないんですよね。東京事変もいいという話ですし、紅白で NIPPON も聴いたんですけど、うまく心に引っかかってくれないような。(ところで、紅白の「NIPPON」の最後、アナウンサーの入りがうまく行ってなかったですね。ちょっとかわいそうというか、失礼気味だった気もします。)



おしまい。