洗濯機の洗濯槽掃除には過炭酸ナトリウム洗浄剤がよく効きます

本日の内容

過炭酸ナトリウム洗浄剤で洗濯機を掃除してみた

NHKあさイチで紹介されていた、過炭酸ナトリウムを使う洗濯槽掃除をやってみました。NHKのページはなくなっちゃったので、こちら。過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)の使い方:掃除 - 石鹸百科


かなりの汚れが浮いてきました。さすがはNHK、情報が信頼できるなあ。

やり方

やり方は

縦型全自動洗濯機の洗濯槽掃除

  1. 40~50℃くらいのお湯を洗濯槽の高水位まで入れ、過炭酸ナトリウムを入れる。使用量の目安は10Lにつき約100g。洗濯槽の汚れ具合によって加減する
  2. 3分間撹拌してよく溶かし、1~2時間放置する
  3. 浸けおきが終わったら3分間ほど攪拌して脱水。その後、すすぎ~脱水を2回くらい行う。一度で汚れが取りきれないときは同じ作業を繰り返す

過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)の使い方:掃除 - 石鹸百科 から引用)
です。

注意

薬品名(過炭酸ナトリウム)を間違えないように

過炭酸ナトリウムは、セスキ炭酸ソーダともクエン酸とも、水酸化ナトリウムとも重曹ともちがうもののようです。薬局で聞いたらなぜか知らなかったので(なぜだ?)、100円ショップで成分表を見て、過炭酸ナトリウムが入っている洗浄剤を買いました。


で、それらとは違うのに「過炭酸ナトリウム」「過炭酸ソーダ」「過炭酸塩」は同じものだそうです。高校の化学の時間みたいですが、成分表を見るときは気をつけましょう。粉末タイプが多いみたいです。


それ以外にも「酸素系漂白剤」という名前で売っている場合もあるそうです。

あみを用意しておいた方がよい

汚れが結構出ます。浮いたり水の中に漂ったりするので、ざるとかあみを用意した方がいいかも。100円ショップでついでに買っておけばよかった。
洗浄中の水はアルカリが強いので、ざるやあみは使い捨てにした方がいいかと思います。

アルカリに気をつける

洗浄中の水はアルカリがかなり強いみたいです(本当は弱アルカリ性らしいですが)。洗浄中の水がついた手でプラスチックを触ったら、あとで色が変わっちゃいました。洗浄中の水をあちこちに飛ばさないように気をつけた方がいいと思います。




おしまい。