東京駅で100周年記念ライトアップがスタート

本日の内容

  • 計画停電は3年前
  • 現在の電気の使いかたがおかしいのか?
  • 2011年の危機意識がおかしかったのか?
  • 何かがおかしい気がする

東京駅で100周年記念ライトアップがスタート

東京駅で100周年記念ライトアップがスタートしたそうです。東京駅を“大正浪漫の色彩”でライトアップする「東京ミチテラス2014」開催 | ニュース - ファッションプレス
クリスマスイブですしね。とってもきれいです。

計画停電は3年前

で、電力需給は大丈夫なんでしょうか?

原発停止によって電力需給が逼迫し、計画停電をやるような状況になったのは、わずか3年前ですが、あれから電力需給状況は劇的に改善したんでしょうか?

正直そうも思えないんですが。

現在の電気の使い方がおかしいのか?

あまりニュースにならないのでよく知りませんが、原子力発電の代わりに火力発電で頑張っているという話じゃなかったでしたっけ?で、燃料は液化天然ガスの輸入を増やすことで補ってませんでしたっけ?
というわけで、現在の電気の使い方がおかしいんでしょうか?

2011年の危機意識がおかしかったのか?

それとも、2011年の危機意識がおかしかったんでしょうか?本当はそこまで逼迫していないのに、焦って大騒ぎしちゃったんでしょうか?


私はこっちの方が本当なんじゃないかと思います。日本人は熱しやすく冷めやすいタイプですので。*1

それに乗っかって東京電力サマが「我々に従わないとこうなるぞ」と言わんばかりに、やりたい放題やっちゃった、ってなところなんじゃないかと、私は密かに疑ってます。そういうふうにすれば、原子力発電所の危機管理の重大な過失を責めにくいじゃないですか。


(その後に計画停電がほとんど実施されなかったのも、やってみたら随分と不評で、逆に責められそうだと考えたからだとすると、辻褄が合うような気がします。
草彅剛さんの泥酔問題と同じように、ほとんどのメディアが「なかったことにしてしまえ」にしちゃっている気が。計画停電は、東北大震災を振り返るときには、必ず振り返るべき問題だと、私は思うんでうが。)

何かがおかしい気がする

それはそれとして、その後しばらくは節電ムードが漂ったのに、わずか3年で、また電気を湯水のように使って怪しまないのは、なんかおかしいような気がします。




久しぶりに 不平・不満・不機嫌 ネタができました。






おしまい。

*1:「日本人は」なんて言い方はしたくないんですが、他にいい表現も見つからないので