読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PSP go のRボタンを直してみた

ゲーム

本日の内容

  • PSP go のRボタンが押されっぱなしになる
  • PSP go は分解が簡単
  • Rボタンにゴミが詰まっただけらしい
    • PSPの修理は度胸がいる
  • 自分でメンテナンスができればいいのに
  • おまけ:それはサポートなんだろうか


PSP go のRボタンが押されっぱなしになる

私は、主に PSP go で音楽を聞いている のですが、音楽を聞いていて、ホールドから復帰すると1曲飛ぶようになりました。うーむ、変な設定をしたかなあ?

しばらくして、Rボタンが押されっぱなしになっていることに気が付きました。うむむ、困った。またネットで部品を買って、付け替えることになるのかな?


部品交換はやりたくないんだけどなあ。

PSP go は分解が簡単

とりあえず PSP go の分解を検索してみると、上述のサイトが出てきました。幸いにしてかなり詳しい手順を、写真付きで紹介してくれています。
PSP goを分解する
PSPは星形ドライバーが必要でしたが、PSP go は普通の精密ドライバーで分解できます。


PSP go は、分解が簡単なんですね。

Rボタンにゴミが詰まっただけらしい

で、とりあえず分解してみると、手順(3)(裏ブタを外した段階)でRボタンが元に戻りました。
おそらく、Rボタンにゴミでも詰まって動きが悪くなったいたのでしょう。

よかったよかった。これが、Rボタンの自体がダメになっていたりすると、めんどくさいことになったのですが。

PSPの修理は度胸がいる

実は、昔PSPのボタンがダメになった時に、ネットで部品を買って自分でボタンを付け替えたことがあります。Sonyに頼むと8,000円もかかるんだもん。

あれ、怖かったですよ。PSPのボタンだけなんて売ってるはずもないので、中国あたりで密造?されている替えボタンを購入するわけです。それもネット越しで。騙されないか、すごく不安です。
幸いにして届いたので、ガワを外してボタンを付け替えるんですが、PSPは頭が星形になっているネジで止まっているので、それ用のドライバーを買ってこないといけません。また、完全な設計図や写真付きの解説サイトがあるわけでもないです。
その上、Sonyは勝手な分解や修理・改造を許していないので、ガワを外した時点で保証対象外になります。もしぶっ壊しても誰も保証してくれません。ですので、自分で修理するのは、相当に度胸がいります。


しかし、幸いにしてうまく行きました。うまく行ってよかったんですが、これ、修理代を2,000円ぐらいにしておけば、部品代+道具代(+度胸)よりいい、という人も多いでしょうから、密造品?の跳梁跋扈を防げると思うんですが、Sonyの方々はどう思っているんでしょう?

自分でメンテナンスができればいいのに

ゲーム機だけじゃなくて、家電製品なんかも、簡単なメンテナンスなら自分でできるようになってるといいなあ。クーラーの熱交換器や洗濯機のドラムなんかも、ナントカ洗浄剤じゃなくて、自分で分解して汚れが落とせるようにしてくれるといいんだけど。

おまけ:それはサポートなんだろうか

PSPにはサポートページがあります。(https://support.jp.playstation.com/app/answers/detail/a_id/12108
ここで「ボタンが反応しない/反応が悪い」を選ぶと…。

これを書いた人は、疑問を感じなかったのかなあ?



おしまい。