読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「不平・不満・不機嫌ネタ」を書くのが下手くそだ

本日の内容

  • 「不平・不満・不機嫌ネタ」を書くのが下手くそだ
    • 耳目を集める社会派記事
    • ちゃんちゃらおかしいのはあんたの記事
  • 悪口を書くのが下手くそだ

「不平・不満・不機嫌ネタ」を書くのが下手くそだ

最近気づいたんですが、私は「不平・不満・不機嫌ネタ」を書くのが下手くそみたいです。

ちょっと書いてみます。

耳目を集める社会派記事

「殺人の半分が親族間で行われてる国で一家団らんとか夢見すぎ」という、耳目を集めるような記事を見つけました。って、はてなブックマークで上位に入ってただけなんですけどね。

殺人の半分が親族間で行われてる国で一家団らんとか夢見すぎ

だいたい

  • 家族は常に仲良しなんてのは大間違いです
  • 殺人の半分は家庭内で起こってるんです
  • 家族だから、血が繋がってるから必ず愛情が発生するわけじゃないんです
  • だから「国が親との近居を薦める」なんてちゃんちゃらおかしいんです

という主張です。

ちゃんちゃらおかしいのはあんたの記事

「家族というのは殺人が起こるほど危険な場所だ」とでも言いたげですが、常識で考えてそんなわけないでしょう。
じゃあ「殺人の半分は家庭内で起こる」ってのが嘘かというと、そうでもないです。私も図書館の分類368(社会病理)の棚は見るんですが、たいていの本には「殺人の半分は家庭で起こる」と書いてあります。
ただし「マスコミが煽るような通りすがりや無差別殺人は、そう多いわけではない。近年増えてきたといっても半分ぐらい。殺人は本来濃密な人間関係があるような場所で起こりやすい」という分析がほとんどです。


この記事(殺人の半分が親族間で行われてる国で一家団らんとか夢見すぎ)のなにがおかしいかというと「殺人数全体の中で家庭の殺人が占める割合(約50%)」と「家庭数全体の中で殺人が起こった家庭の占める割合(おそらくコンマ以下)」をずるずるっと合体させているところです。
わざとやってたら馬鹿ですし、気づかずにやってたら底抜けの馬鹿です。

なんだか知りませんが、この人はよっぽど家庭をディスりたいのでしょう。んだから「殺人の半分は家庭で起こる」というデータを見た時に大喜びしちゃうんでしょうなあ。記事の題名に使うぐらいですから、見つけた時に狂喜乱舞したことは想像に難くありません。

悪口を書くのが下手くそだ

今私が書いた記事、面白いですか?私はそんなでもない気がします。


このブログは当初、年寄りの繰り言ということで、不平・不満・不機嫌なネタを中心に書こうと思ってたんですけど、そうなりませんね。これの前にやっていたブログが超善人で悪口を一切言わなかったので、今度はすこし毒を吐こうと思っていたのになあ。


「こういうのは私には向かない」と割りきって、悪口ネタはやめちゃおうかなあ。



おしまい。