クイズオブワルキューレ(Quiz of Walkure)のクイズ問題はいまひとつ

本日の内容

  • カードゲームRPGとしてはたぶんよくできている
  • クイズゲームとしてはいまひとつ
    • 正解させるための問題
    • 正解させないための問題
    • その他のつまらない問題
    • アダルト問題だけはおもしろいものが多い
  • カードゲームRPGが好きでライトエロも平気な方におすすめ

 

オンライン18禁クイズゲーム「クイズオブワルキューレ」をプレイしてみた

クイズが好きなので、オンラインの18禁クイズゲーム「クイズオブワルキューレ」をプレイしてみました。検索してみると、このゲームが良さそうなので。

スタイルとしては、カードゲームRPGの戦闘部分がクイズになっている、という感じです。

後述しますが、クイズジャンルに「アダルト」がありまして、ここの問題は比較的おもしろいものが多かったように思います。

 

カードゲームRPGとしてはたぶんよくできている

オンラインゲームをプレイするのは初めてで、カードゲームRPGをプレイするも初めてです。

にもかかわらず、カードゲームRPGとしてはよくできているな、と感じました。システムがしっかりしていておもしろいという他に、シナリオの他にプレイヤー対戦があったり期間限定ダンジョンがあったり期間限定ボスがいたりと、飽きないようにできています。

 

クイズゲームとしてはいまひとつ

ところが、残念なことに、クイズ問題はおもしろくないものがかなりありました。おもしろい問題の方が少ないぐらいです。

 

正解させるための問題

「正解させるための問題」がけっこうあります。

「手に持って筋肉を鍛えるための鉄の器具を何と言う?」「1:コレー 2:ソレー 3:アレー 4:ドレー」

みたいな問題です。今私が作ったんですが。こういうのはクスッと笑えますけど、面白くはありません。何度も出てくるとなると尚更です。しかも、プレイヤー同士の差がつきにくいので問題としてどうなんだろうとも思います。

正解させないための問題

それに対して「正解させないための問題(運試し?の問題)」もいくらかあります。

「株式会社カルピスの創業年度は?」「1:1914年 2:1915年 3:1916年 4:1917年」

みたいな問題です。今私が作ったんですが。「知るか!」かつ「推測の余地がない」かつ「覚えられない」と三拍子揃ったダメ問題です。そうそう、「だからどうした!(興味を惹かない)」も含まれてますね。

その他のいまひとつな問題

他には簡単すぎる(クイズとして「ベタ」過ぎる)・難しすぎる(興味を惹かない分野から出題している)など、つまらない問題が多かったです。「これをクイズ番組でやったらしらけるだろうな」「番組として成立しないだろうな」と思う問題、と考えるとわかりやすいかもしれません。

アダルト問題だけはおもしろいものが多い

ところが、なぜかアダルト問題だけはおもしろいものが多かったです。

ローマ法王が『罪である』と定めているものはなに?」「1:SM 2:露出プレイ 3:コンドーム 4:アナルバイブ」

みたいな問題です。うろ覚えですが、こんな問題だったと思います。ローマ法王ならカトリックの総本山。厳格なカトリックは避妊を認めていませんから(聖書に「産めよ増やせよ地に満てよ」と書いてあるからかな?)、こたえは「コンドームだな」とわかるわけです。

他には「コンドームメーカー○○の調査によると、40代女性の浮気経験率は?」みたいな、ちょっと下世話な好奇心をそそるような問題もありました。出典も書いてあることが多く、下ネタ雑学本を読んでいるような面白さがあります。

カードゲームRPGが好きでライトなお色気も大丈夫な方におすすめ

そういうゲームですので、クイズ好きな人にはおすすめできません。カードゲームRPGをメインに楽しむことになると思います。

また、お色気要素は(クイズジャンルを除けば)ライトです。課金したり根気よくプレイしたりすれば相応のお色気が出てきたのかもしれませんが、私の場合は露出度の高いキャラが出てくる程度でした。

 

というわけで、カードゲームRPGが好きでライトなお色気が入っていても大丈夫な方におすすめです。

 

ただしオンラインゲームの常でしょうか、つい課金したくなるようにできています。課金しないと全問正解でも勝てないくらいのハンデで戦うことになります。

 

 


おしまい。