読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コレルリのクリスマスコンチェルト

本日の内容


コレルリのクリスマスコンチェルトが好き

私はクラシックというと「平均律クラヴィーア曲集」と「ゴルトベルク変奏曲」ぐらいしか聴かないのですが、もうひとつ、コレルリの「クリスマスコンチェルト」を聴くのを思い出しました。
これが好きな理由は、若い時に弾いたことがあるからです。昔バイオリンを弾いていたのにクラシックをほとんど聴かないとは、教養が身についていないなあ。

イ・ムジチ

イ・ムジチのCDが好きです。

パッヘルベルのカノン/バロック名演集

パッヘルベルのカノン/バロック名演集

演奏が鋭いというか、クリアで音のつぶが揃っている感じがします。現代的、というのかなあ?
このCDをよく聴きます。

オーリアコンブ・トゥールーズ室内管弦楽団

オーリアコンブ・トゥールーズ室内管弦楽団のCDも持ってます。
残念なことに廃盤なんで、Amazonじゃなくて持ってる人のブログから紹介します。いいCDだと思うんだけどなあ。

こちらは音楽データベースサイトの情報です。
バロックと古典派の楽しみ〜パッヘルベルのカノン オーリアコンブ / トゥールーズco. 他 [廃盤] - CDJournal


イ・ムジチに比べると低音パート重視でじっくり聴かせる型って感じがします。でもデータベースの評価とは全然違うのでなんだが不安です。

ミュンヒンガー・シュトゥットガルト室内管弦楽団

この間ミュンヒンガー・シュトゥットガルト室内管弦楽団のCDを見つけました。

パッヘルベルのカノン?バロック音楽の楽しみ

パッヘルベルのカノン?バロック音楽の楽しみ

まだあんまり聴いてないのでよくわかりません。たぶんイ・ムジチとオーリアコンブの中間ぐらいな感じです。ものすごい適当な紹介だなあ。


ところで、私は500円の中古を買いましたが、新品は9800円ですって?ずいぶんとお高いなあ。

CDたくさん持ってるぞ自慢・聴き比べごっこ

先日からどうも「CDたくさん持ってるぞ自慢」になってますけど、そのとおりです(笑)。根がコレクター気質なので。


でも、クラシックの素養がなくても、CDの聴き比べをするのはおもしろいものですよ。有名なパッヘルベルのカノンもいろいろと違ったりします。ご興味のある向きは新古書店などで探してみるのもいいかと思います。



おしまい。

※評価は個人の感想であり、世間一般に通じるとは限りません。