読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高齢者にはスクーターが便利だと思う

本日の内容

  • 運転免許証の高齢者講習
  • 高齢者にはスクーターが便利だと思う
    • 若いうちから乗るのが条件
    • 外出して認知症予防に
  • 高齢者講習の廃止を


運転免許証の高齢者講習

先日、家族が運転免許証の高齢者講習を受けてきました。6000円もするのに中身はすごくどうでもいいものだそうです。曰く「ありゃあ、教習所救済事業じゃないか?」だそうで。困ったもんだ。

高齢者にはスクーターが便利だと思う

高齢の家族でも免許を更新するのは、免許が必要だからです。


私の居住地区は道路事情が悪い上に、近隣に大型ショッピングモールがあるため、慢性的に渋滞しています。車で移動する気になれません。
そのような事情で、私の家族は(子供を除いて)全員がスクーターに乗れます。

高齢の家族はよく「スクーターがなかったら大変だったな」といいます。私か家人の付き添いがあれば、あちこちへ買い物に出られるからです。こちらとしても、スクーター2台で出かけたほうが荷物が積めるので便利です。


私の感覚では、高齢者にはスクーターを勧めるべきじゃないかと思います。そういうといつも笑われるんですが、真面目にそう思うんです。


ホント、高齢者にはスクーターが便利だと思います。

若いうちから乗るのが条件

そうは言っても、高齢者がスクーターに乗り始めるのは無理でしょう。ですから、若いうちからスクーターに乗っておくのがいいんじゃないかと思います。

自動車よりずっと長く(歳をとっても)乗れるので、乗れない人は今のうちから準備をしておくほうがいいんじゃないかなあ。

外出して認知症予防に

足腰が弱って外出できなくなると、どうしても家に閉じこもりがちになりますが、そういう生活は認知症への第一歩ですよね。そこんところの予防にもいいのではないかと。

スーパーまでたどり着いてしまえば、あとはカートにつかまればなんとかなりますし。

高齢者講習の廃止を

というわけで、6000円もする高齢者講習は廃止していただきたいです(笑)。



おしまい。