読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイドリウム

本日の内容

  • PSPのゲーム「[Hg] ハイドリウム」をプレイ中
  • 面白い
    • 液体の動きがよくできている
    • ステージが工夫されている
    • 操作がラク
    • グラフィックがきれい
    • 難易度が高めだがハマる
    • 日本語訳が少し気になる
  • ちょっと変わったひまつぶし型ゲームをやりたい人におすすめ

 

[Hg] ハイドリウム

PSPのアクションゲーム?「[Hg] ハイドリウム」をプレイしてます。面白いです。 ボードの上に水銀っぽい液体が乗っていて、ボードを傾けてゴールまで持っていくゲームです。

hydrium-m.png

昔、ボードを傾けてボールを持っていくゲームがありませんでしたっけ?あれの3DCG版です。

 

面白い

液体の動きがよくできている

水銀らしき液体が動くのですが、その動きがよくできています。本物と同じかどうかはともかく「こう動くんだろうなあ」というイメージにぴったりです。

ステージが工夫されている

ステージが進んでいくと、ただゴールを目指すだけではなくて、いろいろなギミックを通過しなくてはいけないようになります。やや難易度は高めですが、よく工夫されていて面白いです。

「面白いのは発想だけで、ゲームとしてはツメが甘い」タイプのゲームではないですね。

操作がラク

アナログスティックでステージを傾けるのですが、それがちょうどいい感じなんですよね。思うように動かせるけど適当にやるとだめ、みたいな。

操作系にストレスが溜まらないというのは、大変な利点だと思います。このように新しく開発されたゲームの場合はとくに。

グラフィックがきれい

近未来か電脳空間という設定のようですが、グラフィックがきれいで、とくに水銀の表面の質感やカラー化した時の色がきれいです。

やっぱり、グラフィックがきれいなゲームというのは、プレイしていて楽しいです。

難易度が高めだがハマる

全体的に難易度がやや高めに感じます。でも「とりあえずマップ全体を頭に入れよう」とか「もう少し練習すればいけるかも」みたいな感じがあり、つい繰返しプレイすることになります。いわゆる「ハマる」というやつでしょうか。

「考えれば解ける」「練習すれば解ける」というあたり、難易度の設定(ステージのデザイン)が非常にうまいです。

日本語訳が少し気になる

どうもイギリスかアメリカ製のゲームの移植版(日本語化版)のようです。

そのせいか、日本語訳に不自然なところがあるように思います。フォントも無理矢理当てはめてるっぽいので、ちょっと読みにくいです。

ちょっと変わったひまつぶし型ゲームをやりたい人におすすめ

そういうゲームなので、ちょっと変わったひまつぶし型ゲームをやりたい人におすすめです。

もっとも1回でステージクリアできるとは限りません。「なかなかクリアできない」「攻略法を考えながら一生懸命練習する」というステージの方が多いですし、クリアタイムによって得点も上がってくるので、やり込みたいというタイプでもけっこう楽しめると思います。

 

 


おしまい。