読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

予約したのに待たせる店

本日の内容

  • 事前に予約した時間に行っても待たせる店がある
  • 「実は病院だ」と言うと反応が変わる
  • 患者をなめている気がする
  • そんな病院でも口コミの力は大きい

 

  • 追伸1:
  • 追伸2:

 

予約したのに待たせる店

先日、家人のために予約を入れた店に出かけました。時間通りに行ったのに、なぜか待たされてしまいました。

私は、30分待たされた時点で、店の人に文句を言おうと思ったのですが、家人が「そんなことをすると余計なトラブルの元になる」という意向だったので、結局2時間ほど待つことになりました。

 

実は病院なんですが

という話をすると、ほとんどの人が「それは客を馬鹿にしている」「黙っている家人の方がどうかしている」と言ってくれます。

私もそう思うのですが、ここで「その店ってのは実は病院なんだ。店というのは語弊があったね」というと、「病院は待つ」「医者に悪い印象を持たれると大変だ(から黙って待ってろ)」という話になります。そうなると思ってはいますけれども。

 

患者と家族をなめているのだろうか

その病院は谷津保健病院というのですが、どうも患者を馬鹿にしている気がします。予約した検診の時間は守らない、手術の事前説明がおざなり、手術前の麻酔科医による説明が時間を繰り上げたため家族(私のことです)が聞けない、手術予後の説明もおざなり、など。

 

特に麻酔科医の説明がひどかったです。「麻酔医の説明が某日12:00からあります。その30分前に来て下さい」という連絡があったので11:30に行きました。すると病室で家人が「今説明が終わったところだ」ですって。よっぽど麻酔科医を呼びつけてもう一度説明させてやろうかと思いました。その権利はあったと思いますけど。

 

麻酔科医もひどいですが、担当医もひどいです。9:00の診察開始時間を守ったことがありません。9:15ごろに診察室に入って最初の患者を呼ぶのが9:30過ぎ、というのが普通なので、どうも診察の開始時間を守る気がないようです。いつも9:00の予約を待っている人が5〜6人いるのに。(電光掲示板でわかります)

 

どういうつもりなのか、理解に苦しむところです。診察態度もひどいんですけど。

 

やっぱりなめてるのかなあ。

 

口コミの力

それでも黙っていたのは、本人に「この病院の○○医師に手術をしてもらいたい」という強い希望があったからです。友人知人の評判が非常に良いそうなので。

そうかなあ。患者を大事にしているとは思えないし、そんな医師がいる病院がいい病院だ、ということも考えにくいと思いますけど。

そう考えると、口コミの力って大きいですね。


おしまい。

 

 

追伸1:

その後、谷津保険病院をぼろくそにけなしている口コミサイトを見つけました。

口コミ: 谷津保健病院 - 千葉県習志野市 【病院口コミ検索Caloo・カルー】

しかし、ずいぶんな言われようですね。

 

 (※さらにその後、あまり批判的でない投稿が増えたようです。どうやら科やドクター個人によって患者への対応に差が出てしまっていたというのが真相で、病院全体の問題ではないのかも知れません。ただし、待ち時間が長いという指摘はその後も継続しているので、時間にルーズだという点は病院全体の弱点なのでしょう。)

追伸2:

結局、重大な結果になり、大学病院を紹介されました。

しかし、これまでの経緯に不安を覚えたため、自分で転院を手配したところ、「あなたの家人のように高齢で持病がある場合は、受け入れてくれないかも知れませんが、いいんですか?」と言われてしまいました。

案の定、とは思いましたが、やっぱりひどいですよね。自分の気に入らないこと(患者に見切りをつけられたこと)があったとはいえ、ガン患者に対して不安にさせるような嫌味を言うのは、医者としてというより、人間としてどうなのかなあ、と思ったりします。

 

というわけで、谷津保健病院の泌尿器科の某医師には、医者としてというより人間として不信感を持ちました。