読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一時停止取締りを邪魔してみた

本日の内容

  • 交通取り締まり
  • 怒りに任せて取り締まりの邪魔をしてみる
  • かなりの根性と時間が要る
  • みんなでやれば取り締まり自体が崩壊するかも
  • もうやりません


  • その後の残念な話

交通取り締まり

交通取り締まりは腹が立つものですが、腹が立つのは私だけではないようです。【本末転倒?】交通違反者を路地裏で待ち構える警察に憤る65.5%の人たちの声 私は理解を示す人が約30%もいることに驚きますが、それはさておき。

怒りに任せて取締りの邪魔をしてみる

元々が取締りに疑問を持っていたのですが、ある日ちょっと納得いかないなあ、と思える取締りにかかってしまいました。普段と違って、何故か怒りのスイッチが入ってしまったので、取締りの邪魔をしてみることにしました。 方法は

目立つところで警官と揉め続ける

です。普通に揉めると絶対に負けるのでひたすら黙っていました。これでうまく行くから逆にびっくりです。 私以降には違反で引っかかる人は誰もいませんでした。

金額にして10万円ぐらいは取りそこねただろうな。もし、取り締まりノルマがあったなら、達成できなかっただろう。ざまあみろ。

かなりの根性と時間が要る

でも、実際にやろうとするとかなり大変です。まず時間が必要です。それから根性が要ります。何か言うと向こうのペースになりますので、結局黙っているしかありません。実際答えなくても問題ありませんでした。

他にも色々とありましたが、基本的に「こちらが黙っている限り相手は何も出来ない」ということらしいです。こちらの体にもバイクにも触りません。(途中で「こちらからは触れませんから」という発言があって、ちょっと落ち着きました。)

威圧感はあまりなく、携帯にかかってきた電話は出て大丈夫です。暑いのでジュースを買いたいと言ったら許可が出ました(ちょっとびっくりしました)。

警官と話さない以外は普通にしていて大丈夫みたいです。

みんなでやれば取締り自体が崩壊するかも

どうなんでしょう。私のように、怒りに駆られた暇人が、2時間潰す覚悟で毎回邪魔をするとなると、取締り自体が成り立たなくなるんじゃないでしょうか?


と言いつつも、最初の30分ぐらいは足がガクガクするぐらい緊張しました。家族から携帯に電話があって初めて落ち着きました(笑)。曰く「警察から電話があって、お前が何も喋らないって言われたぞ。さっさと罰金払って帰ってこい」でした。(「と、いうことは、全部わかっていても警察からは手が出せない、ということだな?」)と思って初めて落ち着きました。

たぶん黙秘権なのだと思いますが、黙秘権というのは、我々が考える以上に強力な権利のようです。

もうやりません

当たり前ですけど、もうやりません(笑)。そんな手間かけて、しかもブラックリストに載っちゃうよりも(載るんじゃないかなあ)、取締りに引っかからない方がずっといいので。

それ以来、ずいぶん気をつけてます。でも、また引っかかっちゃうのかなあ。


おしまい。

その後の残念な話

今回のことは、腹立ちまぎれの嫌がらせという意味もありましたが、できれば「交通違反者を路地裏で待ち構える」ような交通取り締まりのあり方を、警察内でも見直してもらうきっかけになればなあ、というのもありました。

しかし、その後同じ場所で同じように取り締まりをやっているところを見かけました。どうやら、見直すきっかけにはならなかったようで、ちょっと残念です。