読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウンベルト・エーコさん死去:論文作法

本日の内容 ウンベルト・エーコさんがお亡くなりに エーコの著作「論文作法」 何かを創作するときに役に立つ(と思う) ウンベルト・エーコさんがお亡くなりに 小説「薔薇の名前」等で有名な、イタリアの哲学者・記号論学者のウンベルト・エーコさんがお亡く…

石黒浩「アンドロイドは人間になれるか」を読んでみた

本日の内容 石黒浩「アンドロイドは人間になれるか」を読んでみた 「他人の気持ち」が知りたくて研究をはじめる 「他人の気持ち」がわからない人 「他人の気持ち」をはっきりさせる方法 おもしろい研究成果 外見を似せた時の周囲の反応がおもしろい 相手の話…

藤村シシン「古代ギリシャのリアル」を読んでみた

本日の内容 藤村シシン「古代ギリシャのリアル」を読んでみた 聖闘士星矢に憧れてギリシャ神話研究家に ギリシャ神話は二次創作の嵐 中身はあんがいと正統的 いろいろな方におすすめ おまけ:「漂白されたギリシャ」という考え方 藤村シシン「古代ギリシャの…

「量子コンピューターが本当にすごい」を読んでみた

本日の内容 竹内薫「量子コンピュータが本当にすごい」 歴史からわかりやすく解説 量子コンピュータは何かに特化したコンピュータ 特定の問題に強いアナログコンピュータ(計算器) 量子コンピューターもアナログコンピューターの一種? すでに実用化に入っ…

寺島靖国「俺のオーディオ」を読んでみた:音質改善Tipsの提案(ウソネタ)

本日の内容 寺島靖国「俺のオーディオ」 オーディオマニアの世界 インシュレーターの向きを揃えるべし エーブルのエイジングを忘れることなかれ ケーブルにもインシュレーターを 頑迷固陋気味な?オーディオマニア 音質改善Tips集(ウソネタ) インシュレー…

「空想世界構築教典」を読んでみた

本日の内容 空想世界構築教典 歴史や文化史のおいしいところをつまみ食い 似たような本の紹介 空想世界構築教典 「空想世界構築教典」という本を読んでみました。空想世界構築教典作者: 宮永忠将出版社/メーカー: 洋泉社発売日: 2011/11/02メディア: 単行本…

「インターネット怖い話」を読んでみた

本日の内容 インターネット怖い話 大したことのない内容を、無理に怖い話に仕立てあげてる? 文章はやたらとしっかりしている インターネット怖い話 「インターネット怖い話」を読んでみました。インターネット怖い話 パソコン中毒から逃れるために (朝日文…

「素数はなぜ人を惹きつけるのか」を読んでみた

本日の内容 「素数はなぜ人を惹きつけるのか」を読んでみた リーマン予想をハイライトに持ってきた素数の本 一本筋の通った考え方がある 素数が全てを構成するカギである 素数が全ての数を作る最小粒子である 説明が上手 「素数はなぜ人を惹きつけるのか」 …

「スマホに満足してますか? ユーザインタフェースの心理学」を読んでみた

スマホに満足してますか? ユーザインタフェースの心理学 スマホに満足してますか? ユーザインタフェースの心理学 (光文社新書)作者: 増井俊之出版社/メーカー: 光文社発売日: 2015/02/17メディア: 新書この商品を含むブログ (7件) を見る 期待はずれな本 前…

「超ディープな深海生物学」を読んでみた

最近、本やCDの感想・レビューを書くのが大変になってきました。 昔はほいほいと、楽しみながら書けたのになあ。というわけで、感想の書き方を変えてみます。 超ディープな深海生物学 超ディープな深海生物学(祥伝社新書)作者: 長沼毅,倉持卓司出版社/メーカ…

「謎解きはディナーのあとで」を読んでみた

本日の内容 「謎解きはディナーのあとで」を読んでみた 執事のセリフ以外は今ひとつ? 同じスタイルの作品たち 黒後家蜘蛛の会 ビブリア古書堂の事件手帖 リバースエッジ 大川端探偵社 これらをおすすめしてみる おまけ 「謎解きはディナーのあとで」を読ん…

マンガ「軍鶏」を読みました

本日の内容 マンガ「軍鶏」を読みました 暗い格闘技マンガ 一瞬を切り取ったような絵 エンディング(ネタバレあり) マンガ「軍鶏」を読みました 格闘技マンガ「軍鶏」を、最後まで読みました。34巻で完結です。 (イブニングKC)" title="軍鶏(34) (イブニン…

マイケル・サンデルの「それをお金で買いますか」を読んでみた

今週のお題「読書の夏」。偶然、読書ネタを書いたので、応募してみます。 本日の内容 「それをお金で買いますか」を読んでみた リバタリアンに焦点を当てている 経済的な仕組みがすべてを解決する? 二酸化炭素排出権ビジネス セイウチ狩り権の販売 これらの…

川島四郎・サトウサンペイの「食べ物さん、ありがとう」を読んでみた

川島四郎・サトウサンペイの「食べ物さん、ありがとう」を読んでみた ライオンは草も食べる? 俗説なんじゃないかなあ? 話半分でも役に立つかも 川島四郎・サトウサンペイの「食べ物さん、ありがとう」を読んでみた 川島四郎・サトウサンペイの「食べ物さん…

サッカーマンガ「Angel Voice」を読んでみた

本日の内容 サッカーマンガ「Angel Voice」を読んでみた 自分のことを思い出した サッカーマンガ「Angel Voice」を読んでみた サッカーマンガ「Angel Voice」を読んでみました。途中までですが。ANGEL VOICE 1 (少年チャンピオン・コミックス)作者: 古谷野孝…

「パンダの親指」を読んでみた

本日の内容 「パンダの親指」を読んでみた 内容は面白い 翻訳が下手くそ? 「パンダの親指」を読んでみた 昔読んだ「パンダの親指」を、また読んでみました。パンダの親指〈上〉―進化論再考 (ハヤカワ文庫NF)作者: スティーヴン・ジェイグールド,Stephen Jay…

「『運転』―アシモからジャンボジェットまで」 を読んでみた

本日の内容 「『運転』―アシモからジャンボジェットまで」 を読んでみた 運転台に案内してもらうような気分 子供の頃に戻ったように楽しめる カー雑誌の連載をまとめたもの 「『運転』―アシモからジャンボジェットまで」 を読んでみた 「『運転』―アシモから…

中高生のキス動画投稿はやめた方がいいと思う

本日の内容 キス動画 キス動画投稿は危険がともなう いつまでも残る可能性 勝手に使われてしまう可能性 自分たちの手から離れてしまう 今後、自分を縛るかも知れない キス動画 ラジオを聞いていたら、キス動画の話をやっていました。最初は「若いっていいな…

マンガ「リバースエッジ 大川端探偵社」を読んでみた

本日の内容 マンガ「リバースエッジ 大川端探偵社」を読んでみた 短編小説・「日常の謎」的な味わい マンガ「リバースエッジ 大川端探偵社」を読んでみた マンガ「リバースエッジ 大川端探偵社」を読んでみました。とてもおもしろかったです。リバースエッジ…

Lenovoのノートパソコンのバッテリーが回収に

本日の内容 Lenovoのノートパソコンのバッテリーが自主回収に 私のは回収対象じゃなかった。残念(?) Lenovoのノートパソコンを持っている人はぜひ確認を Lenovoのノートパソコンのバッテリーが自主回収に Lenovoのノートパソコンのバッテリーが、自主回収…

早撃ち自動拳銃

本日の内容 自動拳銃は早撃ちに向かないらしい なぜ早撃ちに向かないんだろう? ホルスターに引っかかる? バランスの問題? 発射までのタイムラグ? 特別製早撃ち拳銃が出てきてもいいんじゃ? 自動拳銃は早撃ちに向かないらしい 早撃ちが題材のマンガ「PEA…

「バカには絶対解けないナゾナゾ」を読んでみた

本日の内容 「バカには絶対解けないナゾナゾ」を読んでみた 出題者がニヤニヤしてるだけ? Shaggy Dog Quiz集?(ボツネタの山?) おまけを2題 「あなたのインテリジェンスの試金石になる」かも? 「バカには絶対解けないナゾナゾ」を読んでみた 「バカには…

「偽科学・珍科学読本」を読んでみた

本日の内容 「偽科学・珍科学読本」を読んでみた のちに否定された学問 害悪である学問 昔大流行した変なこと 今から見るとかなり変なこと 「偽科学・珍科学読本」を読んでみた 「偽科学・珍科学読本」という本を読んでみました。図説 偽科学・珍学説読本作…

「大人のための名作パズル」を読んでみた

本日の内容 「大人のための名作パズル」を読んでみた 面白く、バラエティに富んでいて、ハズレ率が低い 「大人のための名作パズル」を読んでみた 吉田敬一「大人のための名作パズル」を読んでみました。大人のための名作パズル (新潮新書)作者: 吉田敬一出版…

清水草一「フェラーリの買い方」を読んでみた

本日の内容 清水草一「フェラーリの買い方」を読んでみた 「フェラーリが好き」じゃなくて「フェラーリに夢中になっている自分が好き」? 媚売り競争? 2000万円のフェラーリを買った得た「大勝利」の中身 ホストクラブに入れあげる女性みたい 本としてはま…

SEKAI NO OWARI の「眠り姫」とジュブナイルファンタジー「二分間の冒険」

先日 SEKI NO OWARI の「ドラゴンナイト」 - CrazyCrescent のブログ で、「ドラゴンナイト」はフィリップ・K・ディックの小説か銀河鉄道999の一話を思い出させる、という話をしましたが、今度は、「眠り姫」が、なんとなく二分間の冒険というジュブナイルフ…

PHP文庫「雑学博物館」を読んでみた

本日の内容 PHP文庫「雑学博物館」を読んでみた わりとしっかりしている気がする PHP文庫「雑学博物館」を読んでみた PHP文庫「雑学博物館」を読んでみました。雑学博物館―歴史・科学から民俗・食文化まで、意外な知識を充実展示 (PHP文庫)作者: 日本博学倶…

岩波ジュニア新書「考古学の挑戦」を読んでみた

本日の内容 小学生風に書いてみる 内容はちょっとむずかしい 石器の使い方を知る方法 情熱をこめて考古学へと招待している本 小学生風に書いてみる ぼくは、岩波ジュニア新書の「考古学の挑戦」を読みました。なぜかというと、考古学者の人たちは、どうやっ…

麻倉怜士「オーディオの作法」を読んでみた

本日の内容 麻倉怜士「オーディオの作法」を読んでみた 首肯しかねる部分 パソコンでやっちゃえば? 「パソコンでやっちゃえば?」のネタ本 可処分所得で分けてみる 麻倉怜士「オーディオの作法」を読んでみた 麻倉怜士「オーディオの作法」を読んでみました…

道徳は復讐である

本日の内容 永井均「道徳は復讐である」を読んでみた 著者について ルサンチマン 「すっぱいぶどう」のキツネはルサンチマン? 私がルサンチマンに陥る時 ルサンチマンの内面化 道徳の復讐 キリスト教はルサンチマンが強力に内面化されている 「弱者による道…

アイリアノス「ギリシア奇談集」を読んでます

本日の内容 アイリアノス「ギリシア奇談集」 出来事の羅列に近いのに、なぜか面白い うわさ話集みたいなものだから? ギリシア人の考え方がわかるから? 現代人と通じるところがあるかも知れない アイリアノス「ギリシア奇談集」 アイリアノスという人が書い…

「世界史を変えた50の機械」を読んでみた

本日の内容 「世界史を変えた50の機械」を読んでみた どのように世界史を変えたかが書いていない こうあって欲しかった どのように世界史を変えたかが書いてある本 「2000年間で最大の発明は何か」 機械(発明)のやや詳しい解説本 「世界史を変えた50の機械…

パイプ大全(第三版)を読んでみた

本日の内容 パイプ大全(第三版)を読んでみた パイプ雑学とパイプ喫煙入門が半々ぐらい? プロだかアマチュアだかわからない雰囲気 なかなか楽しめる パイプ大全(第三版)を読んでみた パイプ大全(第三版)を読んでみました。第三版 パイプ大全作者: 日本…

「面白図解 はじめての『解剖学』」を読んでみた

本日の内容 「面白図解 はじめての『解剖学』」を読んでみた 医学的に正確な解剖図 「面白図解 はじめての『解剖学』」を読んでみた 「面白図解 はじめての『解剖学』」を読んでみました。面白図解 はじめての「解剖学」 (健康ライブラリー)作者: 高橋優三,…

NHKスペシャル「臨死体験 立花隆 思索ドキュメント 死ぬとき心はどうなるのか」を見てみた

本日の内容 NHKスペシャル「臨死体験 立花隆 思索ドキュメント 死ぬとき心はどうなるのか」を見てみた 臨死体験を信じている? 臨死体験をした人々 体から魂が抜け出す体験 神秘体験 意識は複雑さから来る? 理屈ではないのかも知れない NHKスペシャル「臨死…

「くらべてわかる科学小事典」を読んでみた

本日の内容 「くらべてわかる科学小事典」を読んでみた 二つの事柄を比較しながら説明するスタイル 高校の教科書のよう がっちりした科学知識を得たい人におすすめ 追記:「原子力・放射線」の項目もしっかりしている 「くらべてわかる科学小事典」を読んで…

関口宏の“そもそも”「ギャンブルってなんだ!?」を見てみた

本日の内容 NHKBSの「関口宏の“そもそも”『ギャンブルってなんだ!?』」を見てみた 人間や動物はギャンブルが本能になっているのかも? ツキがなくなったらどうするべきか NHKBSの「関口宏の“そもそも”『ギャンブルってなんだ!?』」を見てみた 先日たまた…

ヘレンesp

本日の内容 マンガ「ヘレンesp」を読んでみた ほのぼのしみじみ優しいマンガを読みたい人におすすめ ヘレンespを読んでみた ヘレンespというマンガを読んでみました。面白かったです。ヘレンesp 1 (少年チャンピオン・コミックス)作者: 木々津克久出版社/メ…